作成者別アーカイブ: IPdPJGqe

モンクレールのメンズとレディースシャツは

ダウンジャケットとして人気があるフランス発送ブランドのモンクレールですが、この知名度が高いブランドではポロシャツも.高い人気を誇ってます。上品でお洒落感が強いポロシャツで人気で、基本デザインがシンプルで袖、胸ポケット部分にラインが入ってる程度で癖ないデザインからいろいろなスタイルに合わせやすいのが特徴。

上品なポロシャツで比較的キレいめカジュアルに合わせてみればモンクレール特有のラグジュアリーな印象を強調させられます。

デザイン性が胃に品質高く、着心地がよく愛用してる人が多いです。価格がポロシャツ中かなり高くとっつきにくいものですが、価格に見合った上品なデザイン性を感じられる未旅行的なもの。

メンズ向けポロシャツはラグジュアリーな雰囲気のデザインで、レディース向けシャツはなるべくシンプル以外にディテールにこだわった物となっており、ワンランク上のポロシャツでとても魅力的なもの。

ラグジュアリーなお洒落感を楽しめるものですが、メンズ、レディースにより若干デザインに違いがありメンズは割とシンプルなポロシャツですが、レディースは若干デザイン性高いものとなっています。

襟や胸ポケット部にラインが入ってるシンプルデザインのポロシャツがメンズの特徴で。お洒落感ありますが、癖のないデザインでどういう服にも合わせやすくなってます。

モンクレール独自のラグジュアリーな雰囲気が特徴で、デザイン性以外に品質もおすすめの理由。価格はポロシャツ中高いですが、その分普通のでは味わえない上品さを体感できるものです。

モンクレールは多くの人から支持されていた

そもそもモンクレールは1952年フランスで設立されたブランドです。

かつてこれほど高価格ウェアが売れたことはありません。異常ともいえるモンクレールフィーバーでしたが、その理由は光沢が際立つナイロン素材。それまでダウンのナイロンはリップストップナイロンなど軽いナイロンが主流で、機能面を重視したものが多かったです。ダウンが透けて見えるぐらい極度に薄くしたブランドもあって機能的ですが、質感は物足りませんでした。

そこでモンクレールの代名詞のシャイニーナイロンの綺麗な光沢に惹かれた人が多いです。その後シャイニーナイロンは各メーカーが採用し、一気にメジャーとなりました。

 

1968年の冬季オリンピクからシンボルマークで使われているオンドリロゴもモンクレールを象徴してるデザインで、左腕にロゴがついており、一目でモンクレールと分かるようにデザインされてます。人気モデルは通常より大きなサイズになったデカロゴをつかってモンクレールのプレミアム感をよく演出。そして本格的ダウンのブランドでありながらビジネスパーソンの普段着で支持されてます。

通常アウトドアブランドダウンは、中に服を着こむのを想定してますが、デザイナーズのものはシルエットが細いスラックスなどに合わせても違和感が感じさせません。スーツなどビジネスウェアに合わせればアウトドアブランドはシルエットが野暮になりやすく、デザイナーズならエッジが効きすぎて普段使いがメインのビジネスパーソンがダウンに目を向けることはありませんでした。

モンクレールの愛し方

今や「冬の防寒着の定番」となりつつあるダウンウェアですが、その中でも特に目を引くのがモンクレールのダウンジャケットではないでしょうか?世界のトップアスリートが、冬季オリンピックでそのウェアを着用している事実からも分かるように、最高品質のダウン製品でありながら、流行を意識したスタイリッシュなデザインは、多くの人に愛されています。私とモンクレールの初めての出会いは2012年の冬、名古屋市内にある百貨店で買い物をしていた時でした。ともすればダルマのように野暮ったくなりがちなダウンジャケットですが、モンクレールのそれはウエストラインがシュッとくびれており、丈夫で軽いポリエステル素材にタップリの羽毛をギュッと詰め込んだ作りで、そのコンパクトなシルエットは、私の心を鷲掴みにしたのです。当時の私にとって、およそ20万円のコートは高価でしたが「一目惚れしちゃったものはしょうがない!」と、即決で購入しました。初めてのモンクレールは驚くほど暖かく、真冬でも屋内では汗ばむ程の保温力を発揮してくれ、それゆえにコートの下は薄手のニット一枚で十分!という「奇跡のスマートコーディネート」を可能にし、寒がりな私に「これさえあれば、どんな寒い所へ出掛けても大丈夫!」という絶対的な安心感をもたらしてくれました。しかし私の場合は、たまたま購入した品が不良品だったようで、フロントファスナーが一部縫い外れているなどした為、購入直後にファスナ―が閉まらなくなってしまいました。販売店に相談したところ「返品」か「無料修理」を提案されたので、修理を依頼しましたが、仕上がりまで数週間待たされた挙句、縫製もあまり上手とは言えず、非常に残念な思いをしました。

そんな経験から、どなた様もモンクレールのダウンジャケットを購入する際は、ファスナーや細部の縫製をよく確認なさった方が良いと思います。また、モンクレールのダウンジャケットは「クリーニング店で扱って貰えないケースが多い」という点においても、注意が必要です。実際に、私は名古屋市内の2つの店舗で「モンクレールはまだらに色落ちしたり、生地がゴワゴワになったりするので、当店では扱えません」と断られ、戸惑いました。

以来、モンクレールのダウンジャケットは、ネットで取り扱い可能な店舗を調べてから依頼するようにしています。以上のように少々扱いが難しく、手のかかるモンクレールですが、そういった点を差し引いても、余りある良さと満足感を得られる逸品である事は間違いありません。こまめにニオイや汚れを落としたり、信頼できるお店でクリーニングをするなど、しっかりした手入れを続ける事で、末永く愛せる一着となるでしょう!

今でも長蛇の列ができるモンクレールの魅力

シルエットは太目ではないモンクレールですが、最近細身になってよりタウンユースを意識したモデルが多いです。

mens_moncler

肩幅、身幅はより狭く竹は短くとって袖を長めにしてバランスよく見えるようデザイン。モダンシルエットで今のトレンドウエアと合わせても違和感がなくとても間隔ダウンと思えないほどスマートなシルエットが魅力。

本格ダウンウエアでありながら細身で高級感アあってスーツの上からはおってもスマートにきられます。今モンクレールは正規代理店を通じ売られてる国内正規品、輸入業者、小売店が個人輸入などで直接買い付けた並行輸入品に分けられていて、どちらも商品自体本物のモンクレールですが、国内正規品はカスタマーカードが付属して並行輸入品はカスタマーカードがついてません。これがあるとモンクレールが正規かどうか証明でき破損したら日本国内で修復などアフターサービスを受けられます。その一方でカスタマーカードがなければ日本での修理や受付をしてくれなくて、街にある服の修理店に頼んでいいですが、モンクレールみたいにダウンの高い技術を持ってるところは探しにくいです。国内正規品分しかストックがないといわれてるボタン類は紛失は致命的で、最近に手物も出回っていて、販売店に関T寝胃出来るか問い合わせが多いです。そして決して安くないモンクレールは、後々を考え正規品を買っておくのが一番の洗濯でしょう。昨年夏ビームスが催したモンクレール受注会で丸ビル店とともに暑い中長蛇の列ができたのは有名な話です。

モンクレールはセレブにも御用達ブランドとして世界で高い知名度や愛用者を持っていてダウン界の高級ラグジュアリーとして確固たる地位をも築いてます。

価格帯もとても高いものにかかわらず、2006年ごろから日本で爆発的人気でシーズン前予約しなければ変えない状態が当たり前になるほど。モンクレールの最大の特徴は確かな品質、ファッション性の両立。世界最高と言われる山の登山隊サポートした実績や、タウンユーザーにも満足を与えてるデザイン性はモンクレールならでは。

moncler-mokacine-classic-womens-down-coats-zip-1

クラシックな雰囲気を残しつつ最近の歯槍を逃さないのがこのモンクレール。このダウンジャケットの最大の特徴は大量生産不可能で、使われてるグース産毛はキャとるフルコンが規定する最高ランクのダウンを使っていて、吸湿性がとても高いにもかかわらず軽くて包み込まれる独自の着心地を実現。さらにダウンジャケットでありながらシルエットを重視していて、体のラインをきれいに見せられてダウンとして評価されてます。

スーツスタイルにダウンジャケットという組み合わせを始めて違和感なく見せたブランド。機能性、ファッション性をとても高いレベルで実現してるダウンジャケットですこのジャケットはいろいろラインナップがあります。シルエットの違いやデザインにいろいろ違いがあって多様なニーズにこたえてくれ、モンクレールの中で人気タイプがMAYAです。フロントはダブル実父でフードは取り外しで聴いて、いろいろなコーディネートに対応してくれる万能型です。

おすすめのモンクレール通販サイト

モンクレールを安く買えるモンクレールダウンジャケット通販専門店

温かくて着心地抜群のモンクレールダウンジャケット

ダウンジャケットの有名ブランドのモンクレール、一大決心をしてベストを購入しました。モンクレールはフランス生まれの老舗ブランドで最高級のダウンジャケットを作り、半世紀たった今でも世界中で愛用されています。

初めて見た時の印象としては、どんな場面にも着れる、上品な感じでダウンなのにリッチな感じでした。薄いナイロンのような感じで少し弱い感じの布です。ユニクロダウンを着ていた私から見たらもこもこ感があり、その割には軽くて着ごたえがあります。サイズ感は下に着る事も考えて少し大きめで買いましたが大きすぎると肩が落ちてしまう感じになるようなので、きちんとしたサイズを見極める事が大切です。シルエットはすっとかっこよくて何よりも保温性がバツグンです。私はダウンベストを購入しましたが長袖ならば下は半袖でも大丈夫なほど温かいと思います。お値段もなかなか高いので毎日のように着る事はしていませんが、無難な黒を買ったので、貧乏性な気持ちが出てこなければどんどん着られると思います。私はそれ程お洒落でもお金持ちでもないので、正直上手く着こなせ礼ないと思っていますがファッションの事に興味があり、お金に余裕があるならば納得のいく値段と品質だと思います。私はベストを買ってしまいましたが、コーディネートを考えるならばダウンジャケットの方が着る機会も増えると思います。色は断然黒がお勧めです。上品な黒色で、どんな洋服に合わせて着ても素敵に見えるからです。

これから購入を考えている人はこれらの事を参考にしていただけたら幸いです。